トライ

ビジネス書紹介

【20代・30代におすすめ】ビジネスファッションの取扱説明書『装いの影響力』

毎日着ているスーツですが、正しい選び方やケア方法を知っている人は意外と少ないのでないでしょうか。 この記事を読めば、ビジネスファッションの具体的な選び方と日常のケア方法を知ることが出来ます。 20代・30代のビジネスマン必見の内容が盛り沢山となっていますので、ぜひご覧下さい。
プログラミング

B-splineとNURBSの違い:重み関数を徹底解説(MATLABコード公開)

CADやRhinocerosで形状表現手法として使っているNURBS曲線について、B-spline曲線との最も大きな違いである重み関数について解説します。この記事の内容を見ればNURBSを使ってより自由な形状をスタディできるようになります。
プログラミング

B-spline基底関数とB-spline曲線のMATLABコード公開

前回はIsogeometric Analysisの基本関数であるB-spline曲線の概要について解説しました。 今回はB-spline基底関数とB-spline曲線のMATLABコードを公開&解説します。 MATLABの組み込み関数についても紹介していますので、ぜひご覧ください。
ビジネス書紹介

【生産性向上テクニック満載】残業ゼロのノート術「やることノート」

残業に対してネガティブなイメージしかない現代社会において、働き方改革、生産性向上という言葉をよく聞くようになりました。そのヒントとして、6つの仕事をこなすスーパービジネスマンである石川和男さん著『残業ゼロのノート術』の内容を紹介します。残業を少しでも減らしたいという方は必見です。
ビジネス書紹介

【職場環境改善のヒント本】リーダーシップがなくてもできる 「職場の問題」30の解決法

風通しの悪い職場で毎日疲弊している人も多いのではないでしょうか。 職場の本当の問題を知り、改善するために必要なのは、「ツール」や「ノウハウ」の前に、管理職を起点にした職場内の「コミュニケーション」です。 今回は、職場の問題を解決する30の解決法について書かれたビジネス本を紹介します。
プログラミング

ベジェ曲線との違いは?B-spline曲線について徹底解説

B-spline曲線やNURBS曲線は、デザインの分野では最も一般的に用いられる形状表現手法です。 本記事では、B-spline曲線および、比較対象としてよく挙げられるベジェ曲線との違いについても触れていきます。 ぜひ最後までお読みください。
プログラミング

【MATLABコード完全公開】立体骨組要素の有限要素法を解説

今回は立体骨組要素(三次元梁要素)のFEMのMATLABのコードを公開します。 実務で最も使用するのは間違いなく今回の立体骨組要素です。 この記事で公開したコードをコピーすれば誰でも立体骨組要素のFEMプログラムを動かせるようになります。 ぜひ最後までお読みください。
プログラミング

【MATLABコード公開】平面骨組要素の有限要素法②~メインプログラム編~

今回は平面骨組要素(梁要素)のFEMのメインプログラムのコードを公開します。 1. FEMのフローと公開コードの対応確認、2. 手計算による公開コードの検証、3. FEMの結果の見方の解説を行います。 MATLAB、プログラミング、平面骨組要素(梁要素)のFEMに興味のある人はぜひお読み下さい。
プログラミング

【MATLABコード公開】平面骨組要素の有限要素法①~新規関数編~

骨組要素(梁要素)は板要素、トラス要素に並び、FEMで最も重要な要素のひとつです。 構造設計者が行う建物の構造解析も、この骨組要素を中心に建物をモデル化します。 本記事ではFEMの第3弾として、平面骨組要素、いわゆる梁要素のFEMの基本的な理論と新規作成の関数について解説します。 今回も平面トラス、立体トラスの回と同様に、実際に私が作成したMATLABコードをすべて公開します。 ぜひお読みください。
一級建築士試験

設計製図試験対策で身につけるべき3つの力について【優先順位とその理由も解説】

まずは学科試験を受けた皆さま、本当にお疲れ様でした。資格学校が発表した合格推定点以上の人は製図試験まで2ヶ月半という短い期間で製図対策に臨むことになります。この記事では、本試験に向けて身につけるべき力とその優先順位、更には時間配分や合格するために認識しておくべき項目について解説します。
タイトルとURLをコピーしました